軍事行動次第では、全てがリセットになる可能性&テクニカル面での重要ポイント

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。


■軍事行動次第では、全てがリセットになる可能性も・・・

日本の三連休やお盆休暇の中で、メディアでは北朝鮮に
関する話題が目白押しでした・・・。

やはり今週の市場は、この「北朝鮮リスク」の動向次第で、
リスク回避の円買いが大きく進む可能性もあるので
注意したいです。

市場参加者の多くは、まだ「金融緩和継続=低金利継続=円売り」と
いったスタンスでみている向きもあります。

確かに正攻法から考えれば、円売りは常識です。

しかし、相場はそんなに単純なものではないことも事実です。




■現状では・・・、「米国は今まで通りのけん制だけで、
攻撃しないだろう」とみている参加者が多いことが、
今後の「相場の落とし穴」になる可能性もあります。


IMM日本円のポジション状況では、未だに大口投機玉は
ネットで95,813枚の売り越しと、日本円が異常なまでの
売り過ぎ状態にあります。

この行き過ぎた流れはどこかの段階でポジションを切らざるを
得ないことも考えられるので気をつけたいです。




■軍事行動の話題がある以上、米ドルも重く、更に言えば
12月の利上げ観測も全てが白紙になる可能性があるだけに、
これまで米国の金融正常化路線も必然的に再変更せざるを
得ないです。

つまり、これまでトランポノミクスを含め、アメリカンドリームを

彷彿させる雇用や景気も意気消沈どころか、絵空事になる可能性もあり、
中期的には世界全体的な景気減速も考慮する時が
あるかもしれません。




■テクニカル的には、4月17日の108.11円の安値をブレイクダウン
するのかどうかに注目したいです。

もし、下抜けるようであれば、中期に渡っては106円台も
視野に入りそうです。

またそうなると、完全にトランプラリー自体がリセット
されることになります。



週間足ベースのRSIでは、週末現在「41.98」と売られすぎていません。

中期的にもスタンスの見直しをしなければいけないかもしれません。

・8月15日...日本の終戦記念日、北朝鮮の祖国解放記念日
・同日...米国FOMC議事録
・8月17日...日米外務相を含めた閣僚による日米安全保障協議会


今週は政治・経済的もイベントが多い週です。

それだけに、リスク管理をいつも以上に強める必要があります。



■お知らせ■
↓ ↓
■上手く行かない場合でも「FXオプション」なら利益に? その成績は?

↓ ↓
FXトレーダーを養成するセミナー&FXオプションセミナー(大阪開催)



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
FXニュース | 2017-08-14(Mon) 10:37:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース