戻り売り優勢の中、ゴールド、IMM日本円のポジションにも動きが 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■先週末は、注目された雇用統計が発表され、
強弱まちまちとなりました。

非農業部門就業者数が予想を上回ったものの、
平均自給の伸びが鈍化したことを受けて、
インフレが加速していないことが明らかになりました。

これを受けて早期追加利上げは後退したことを受けて
112円ミドルを割り込む場面もありました。

さて、先週はトランプ大統領の中国・日本に対する
「トランプ節」、通貨安誘導政策をとってきたとしてけん制し、
更にナバロ委員長もユーロ通貨に対する
過小評価を口にしたことで市場に対する
インパクトも大きくなりつつあります。



■市場は、トランポノミクスに期待し、将来的な
財政赤字を見込んで長期金利の先高見通しが
先行してきたものの、ここに来て保護主義が
完全に加熱するラリーに冷や水を当てた格好になっています。

トランプ政権が口先介入でドル高にブレーキをかける一方、
政策としてはドル高を招くとなると、市場の不透明・
不確実性は日増しに強くなるのではないかとみています。


■その意味では、この「不透明・不確実性」をあらわす
バロメーターがゴールドです。昨年末の安値から
約100ドル近い上昇になっています。

この金利の生まないゴールドが上昇することは、
「不確実性の高まり」を意味しているのではないかとみています。

通常、米金利が上昇しているのでドルが買われやすい環境で
あることは否定するまでもなく、現状としてはやはり
「不確実性」が市場を支配しているとみています。

更に、ゴールドのETF残高も下げ止まりをみせつつあり、
先週だけで12トン強の残高が増えたこともドルの
上値を抑える要因になっています。


■また、シカゴIMM日本円のポジションにも動きが出始めています。

大口投機玉のネットが8,509枚縮小し、58,331枚となっています。

部分的にみれば円の買い玉が増えていることが目立ちます。
今週の動き次第では、円のショートポジションも一旦、
踏まさざるを得ない可能性もありそうです。未だに
円ショートが5万枚以上あるので押し目買いも慎重に
ならざるを得なくなりそうです・・


一方、日銀の長短金利操作付き量的・質的金融緩和に
関しては、ドルのボラティリティ上昇や米国からの
口先介入でコントロールしづらくなる可能性も否めないとみています。

現状は正当性を主張するものの、「不透明・不確実性」が
増す中ではやはり、円上昇圧力も強まり、日銀が国際買い入れの
増額に迫られる場合、最終的には国債不足といった
問題になる可能性も否めません。



■最後にドル円です。

チャートは、先月半ばから作っている持ち合いレンジも
序所に右肩下がりになりつつあります。

先週何度か112円割れにトライしているものの抜けきれず、
何とか112円台をキープしている感じです。
しかし、先日の下ヒゲ、そして週末の下寄りを見れば、
下方向に行きたがっているように見えます。

レンジ的には110.50円~115.00円とワイドに
設定しておきたいです。

今週もトランプ・ナバロ砲に警戒し、混乱続く米大統領令の
行方で市場のボラティリティは拡大するので
リスク管理は更に強める必要はありそうです。




■お知らせ■
↓↓↓↓
公開中のブレイクアウト系の売買手法の成績です

↓↓↓↓
人数限定:FXのスキル向上&好成績を狙う手法も提供 7時間集中セミナー開催




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
FXニュース | 2017-02-06(Mon) 11:29:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース