市場の多くは緩和策を実施する見方が大半を占める

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、FOMCにより早期利上げ観測が後退したことでドル売り
優勢の展開、しかし、本日開催される日銀会合で追加緩和を検討して
いるとの報道で105円台まで値を戻して終了しました。

本日早朝に、わずか2分間の円の急騰劇があり、市場に驚きが走りましたが
誤発注との噂が流れています。

この誤発注が何を意味しているのか‥本日昼過ぎの日銀会合の結果で
全てが分かりますが、思惑が交差し、ボラティリティーが拡大する中では、
リスク管理は重要です。


■仮に、日銀の追加緩和が実施されたとしてもマイナス金利幅拡大や
国債の買い入れ額増大程度であれば、想定内と判断され今日一日の打ち上げ
花火になる可能性も否めないです。

最後の緩和策を実施することは、最後の円買いのチャンスを提供してくれる
との思惑が、海外勢にはあるようです。


勿論、ゼロ回答であった場合は、失望売りから「行って往い」の展開となり
再び、100円の攻防戦に入る可能性があります。


■本日は、日銀の回答次第といったところはありますが、基本スタンスと
しては「戻り売り」で考えています。
そして、会合結果もそうですが、その後の黒田総裁のコメントにも注目したい
と思います。

テクニカルとしては、ボラティリティーが拡大する可能性があるので、
ワイドに設定しておいた方がいいとみています。

上値ポイント
・日足ベース移動平均75日線…106.70円
・日足ベースボリンジャーバンド+2σ…108.08円

下値ポイント
・ボリンジャーバンド-1σ…102.34円
・ボリンジャーバンド-1σ…100.45円



■お知らせ■

↓↓↓↓
次回「7時間集中!FXトレーダー養成セミナー」はスキャルについても解説!


↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
FXニュース | 2016-07-29(Fri) 11:11:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース