■ドル円は、目先の買われ過ぎに注意が必要

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



みなさま、こんにちは。


■先週末は、注目されていた米GDP改定値が年率換算で
1.0増と事前予想値を上回ったことや、米個人消費も
前月比0.5%増と堅調だったこともドルを買う動きが
優勢となっていました。

また、不安定な原油市場もこの日は3%近く上昇し、
その影響で株式市場にも安心感がでて連れ高になって
います。


■しかし、原油価格もここまで自立反発や協調減産期待を
背景に上昇してきましたが、チャート的には1月28日の
高値(34.82ドル)を引値ベースで抜けていない為、
ボトム形成とは言い難い感じです。

これは、ドル円も同様にチャートの下髭を伸ばして
ボトム形成といいたいところですが、115円を上抜けるまでは
安心ができないのが本音のところです。


■ドル円も原油も価格の節目に来ている点では一緒で、
今週のテーマとしてはこの節目を抜けるかどうかにありそうです。

今週は、週末の米雇用統計をはじめ、中国2月製造業PMI等
イベントごとが目白押しの週になります。


■この2ヶ月間の悪夢のような「原油安=株安=円高」を
突破するにはチャートの節目を抜けることが必要不可欠であり、
各種のイベントがこれまで売り込みすぎたものを修正する
ような内容で発表されることが要件と考えています。


■本日は、先週と同様に株式・原油を横目にしながらの
展開で、一旦は113円前半を試す動きになりそうです。

※依然として115円の壁は日足・週足ともに未だ
厚いとみています。



■テクニカル面での、上値ポイントは、
ボリンジャーセンターバンド(114.76円)や節目の115円と
みています。

y0229.jpg


下値ポイントとしては、一目均衡表転換線(112.96円)、
ボリンジャーバンド-1σ(112.27円)とみています。




■お知らせ■
↓↓
■「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

■FXオプションを使い、2段階でエントリーをすると、負けが少ない?

↓↓
■【無料Webセミナー】FXの売買手法を応用して、コモディティCFDで大きな収益を狙う方法


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
FXニュース | 2016-02-29(Mon) 11:16:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース