FC2ブログ

【逆張り指標で「戻りを売り」、「押しを買う」】 0917

■トレンドフォローのテクニカルを使って、「押し」を買い、「戻り」を
売ることは多くの個人投資家さんもやっていることですが、
これはトレンドフォローだけでなく、オシレータのテクニカルを
使ってでも可能です。



■オシレータはトレンドフォロー系のテクニカルよりも、
転換の示唆を早めに発してくれるメリットがあります。

例えば、4時間足チャートを使ってトレードをした場合、
4時間足の1本~2本、つまり4時間~8時間ほど早く
「転換」を示す傾向が多いのです。



■勿論、メリットばかりではありません・・。
オシレータ系のテクニカルは高値圏で持ち合ってしまうと、
転換どころか高値を更新し続けることがあります。

例えば、単にオシレータ系が高値圏だと思い「逆張り」で
売りエントリーをしても、更に価格が上昇し続けることが
あります。
この様な時は本当に相場が強い時です・・。



■それでは、「オシレータ系」のテクニカルにプラスして
「トレンドフォロー系」のテクニカルも補助として表示した
場合はどうでしょうか?

通常、「トレンドフォロー系」をメインにして、「押し」、や「戻り」
をサブチャート内に表示することはあるかと思いますが、
サブチャート内に異なる時間軸の「オシレータ系」のテクニカル
を表示することで、例えば買い持ちをしたくても、そろそろ高値圏
から転換するなどという情報が視覚的にも分り易くなります。

またそうチャートを設定することで、「逆張り指標」で「戻りを売り」、
「押しを買う」ことが可能になります。



■本日はやや難しい話になってしまいましたが、私自身
本日朝からドル買いをポツポツと集め、ユーロの売り
ポジションをためています。(途中、利食いながらやっています・・)



特にこの方法は7月以降好調で、メインのトレード手法に
なりつつあります。


常にトレード方法を模索しながら、日々過ごしていますが、
これらの考えは、10月の 【 FX 7時間セミナー 】でも
解説を致します。

※東京は残りあと数席です! 今回初めての名古屋も
定員に徹し次第締め切りとさせて頂きます。

※以下、セミナー詳細ページになります。
↓↓↓

【東京会場:10/5(土)】



【名古屋会場:10/19(土)】




----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------




スポンサーサイト



手法、心理 | 2013-09-17(Tue) 17:38:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース