FC2ブログ

【難平(ナンピン)の反対側を考える】 0910

■手法にもよりますが、難平(ナンピン)を行えば、勝ち続ける
様な錯覚に陥ってしまって、ここが反転ポイントだと思い、
エントリーを続け、大きなマイナスや塩漬けになってしまう
ケースがあります・・・。

確かに、積極的に難平(ナンピン)またはマーチンをして
いけば、一時的ですが勝てることもあります。

但し、いつか捕まってしまいます。
資金がいくらでもあれば別ですが・・・・。



■多くの個人投資家は大きな「やられ」に遭遇うするまでは、
難平(ナンピン)またはマーチンは居心地が良いと感じて
しまい、ついつい手を出したくなってしまいます。



■どうしても難平(ナンピン)をしたいなら、エントリーを
行うチャートの時間軸よりも、長い時間軸チャートをみて、
その方向と同じトレンドに沿って、分けてポジションを建て
ていくと、それなりの効果があります。

この建玉は「難平」の反対側に立つことができます。

しかし、長い時間軸チャートが転換した場合や予め設定
していたLCポイントに達した際には、全て切ることは必至
となります。



■長い時間軸チャートに沿って上記の様なことを心掛けて
いると、想定していなかった大きな波にれることもあります。

これとは反対に、無計画に難平(ナンピン)またはマーチン
に頼っていると、コツコツ勝って、ドカーンと負けてしまう
トレードをただ繰り返すことになってしまいます。

難平(ナンピン)が絶対にいけないとは思っていませんが、
手法や計画にそって行うことが大切です。



----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------






↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



手法、心理 | 2013-09-10(Tue) 17:26:36 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース