FC2ブログ

【過去は良くても、いざトレードとなると負けてしまう?】

■ここ最近の為替相場は上下に動く機会が多いために、5分足、
1分足等で過去のチャートを遡るとトレンドも続いていた為に、
このときやっていれば儲かったのでは? と期待感半分、また
残念に思ってしまうこともあります。

例えば、昨日のドル/円で当社が提供しているチャートを使って
「4時間足」&「15分足」をみてみると、昨日のアジアタイムから
「下降トレンド」が継続していましたので、戻りを待って「売り」
を入れるだけでも、方向感は把握可能となっています。



■確かに、この箇所だけみてしまうと、何だか儲かった気分に
なりがちです。

そうであればと・・・・・、

その後いざトレードをしてみると、トレンドも発生せず、「損切」、
「損切」を繰り返し、その手法を信じられなくなったり、トレード
に対する自信さえも無くしてしまうこともありますね?


■また、トレンドが発生していても、1分足、5分足のトレードでは
上下に振られるだけで、上手くいかないということであれば、
もう少し時間軸を長くして、ゆっくりと値幅狙いの戦略に変更する
など、柔軟に対応することも必要です。

手法に通りにトレードをしても、やはりその時の状況に応じた
トレードを心掛けることが大切です。


■今後もトレンドは発生します。
そのトレンドを捉えるには、やっぱり細かなエントリーが欠かせません。

会社の資金を動かしていた時は、よく「試し買い」、「試し売り」、
始めは少額のロットで参入することもありました。
その意味では、「建玉数量決定方法」も重要なポイントとなりますが、
この「建玉数量決定方法」に関しては、7時間セミナーでも
もう一度確認する様に致します。



----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。

下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
手法、心理 | 2013-06-12(Wed) 12:13:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース