FC2ブログ

【大暴落に備えて「ニュートラル」の戦略も・・・】 

----------------------------------
◆◆【今夜の重要指標チェック】◆◆
----------------------------------

07:45:貿易収支【ニュージーランド】 
15:00:GDP【ドイツ】
15:00:GFK消費者信頼感調査【ドイツ】
21:30:耐久財受注【米国】



【大暴落に備えて「ニュートラル」の戦略も・・・】 


■ご存じの通り、昨日株式、為替市場は凄かったですね・・。
昨日朝の株式市場がオープンする前の材料では、
「ボラ」はないとのニュースが多かったのですが、結果的に
売りが売りを呼ぶ展開になりました。

その後、NYタイムでは落ち着きを示した為、今朝の
株式市場は「買い気配」銘柄が目立ちました・・・。


■大きな動きがある度に思うのですが、数年に一度は
一日の中で1000円(日経平均)近く動くことはあるものの、
それが何時なのか? おおよその予測も出来ないということ
です。

今までは、数年に何回かの割合かもしれませんが、年に
何回も発生する可能性も、来週発生する可能性もあります。


■要するに、大きな流れはある程度把握できたとしても、
想定外の動きは突然やってくる為に、予測が不可能と
いうことです。

オーバーナイトでポジションを持ち越す際、
FXであればLCを入れておく、しかし万が一「窓」を空ければ
当初のLC額では収まりません・・・。

これは株も同じです・・・



■そこで大切なのは、どっちに転んでもある程度耐えられる
「ニュートラル」のポジションを構築することも大切です。

資金が大きくなれば、尚更です。

FX取引で「買い」エントリーをすると、「デルタ」は「1」
になります。人によってはこれはリスクが高いと感じる方も
いるかと思いますが、思惑通りに動きた時は利益も大きく
なります。

しかし、いつ何時大きな動きがやってきて、資金が呑み込まれて
しまう可能性はある訳です。

その様な時に備えて、資金の分散の1つとして「投資対象」も
分散することも考える必要がでてきます。


今、FXの他に実践しているのが、海外市場での現物+OPの
組み合わせ、またニュートラルでリスクヘッジをした方法
を実践しています。
(FXでも可能なのですが・・・)


■ちなみに、私が持っているポジションを昨夜のNY市場で
監視していましたが、多少の影響はありましたが、損益自体
に大きな影響はありませんでした。
かえって良くなった組み合わせもありました。


結局、大きな動きがあった場合、いくらヘッジをしても限界
あるかと思いますが、それでも最低限の「備え」は必要です。



------------------------------------------------

■efx.comさんで新しい自動売買サイトがオープンになりました!

今現在は、口座開設(無料)⇒実際の売買結果がご覧になれる
状況ですが、申し込みだけでリアルデータもご覧になれますので、
確認してみて下さい。(良いものもありますよ!)
↓↓
「トレナビ555概要」
http://www.efx-dealbook.com/main/at/at.html


----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。

下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2013-05-24(Fri) 16:24:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース