【損失という恐怖に立ち向かう】


「トレードで収益をあげる」、これは参加者のほとんどが願っ
ていることです。

しかし、トレードは自らリスクを取りにいった見返りとして、
利益を得ることになります。

当たり前なことなのですが、トレードが上手くいなくなると、
儲けることだけに走ってしまい、EAを探し続けたり、本来は
損なんかしたくないのに決断が遅れ、結果的に損失を
拡大させてしまいます。

損失を拡大してしまった以降のトレードは、どうしても
消極的になり、いつしか「恐怖心」が芽生えてきます。

トレードに対する「恐怖」とは、

・損失額への恐怖
・トレード機会損失の恐怖等が考えられます。

トレードはそれまで蓄えてきた利益をたった1回のトレード
で吹き飛ばしてしまうことがあります。

1回、1回のトレードで、勝ち/負けの確率は50%と思って
いても3、4、5連敗することもあります。 仮に連敗続きと
なると、「恐怖心」が芽生えてきます。

ただ、我々は「リスク」を取って、その引き換えに「利益」
の恩恵を得ることを忘れてはいけません。

例えば、デイトレード、スキャル等の短期売買では、

・1日の内、どの位まで「損」していいかを決める

・その額を超えた場合は、その時点でトレード中止

・何故、うまくいかなかったのかの分析

・翌日に備える

何も分析をしないで、次のトレードに移ってしまうと、また
「恐怖心」に襲われてしまいます。

相場は負けの分析をしたところで、勝てる程簡単では
ありませんが、同じ間違えをしないことだけでも確実に
「損失額」を減らすことにつながっています。




■また、ポジションを保有した途端、「恐怖」、「不安」、「過度な
期待」等々が襲ってきます。

この様な状態に気がつかない時もありますが、実はある機械
で測定するだけで、今どの様な状態になっているのかが分かります。

勿論、これらのことも「7時間集中!FXトレーダー養成セミナー
でも解説を致します。

皆様、良い週末を。



----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。

下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
手法、心理 | 2013-05-31(Fri) 18:12:38 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース