FC2ブログ

【「損失額」が「利益額」を上回ってしまう・・・、それを解決するには?】

■エントリーをして何とか利益に繋がった、しかし損をしてしまった時
の負け金額は、利食った時の額より大きくなってしまう・・・。

このことは分かっているものの、いざ実践ではそれを直せないと
いうことは良くあることです。


一番簡単なのは、
エントリー時にLC額と利益確定額の両方を、それぞれ「逆指値」、「指値」
で注文をしておくことが良いのですが、いったいどこに「逆指値」、「指値」
を入れて注文をすれば良いのか?という問題が残ります・・・。



■トレード手法を考えたいと思った時、一見利益がでている様に
錯覚してしまう手法というのが、「利益数PIPIS」、負けは「数百PIPIS」
という類のものです。

これは過去たまたまLCに引っ掛らなかっただけで、将来は分かりません。
また、最悪なのは「難平」、「マーチン」です。


■実際にトレードをし続けるには、日々の感情にも耐えうる売買手法
を持つことが大切です。

例えば、利益目標が200P、負けは15Pという売買手法があれば、
数をこなせれば勝てる可能性はあります。

しかし、それを日々続けていくには苦痛が伴います。



■トレードにもバランスが大切です。
理想と現実とのほどよいバランスです。
そこそこの勝率でリスク:利益のバランが、利益がリスク×1.5倍程度
といった具合にストレスなくトレードを続けられるレベルです。


勿論、
もっと具体的にという方々に対しては、
「7時間集中」のセミナーも用意してあります。

既に東京会場は定員オーバーです(申し訳ございません)。

大阪会場も残りあと僅かとなっています!

※※(次回の東京会場ご希望の方は、個別でメールを頂けますと
優先でご案内をさせて頂きます)


■セミナー詳細(大阪)は、以下の画像をクリックしていて頂けると
ご覧になれます。

↓↓↓


7時間集中!FXトレーダー養成セミナー


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
手法、心理 | 2013-01-24(Thu) 17:28:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース