【逆張りのニーズの多さ&今年一年有難うございました】

■まもなく今年も終わり2013年を迎えようとしている時ですが、
この様にゆっくり出来る時が実は、新たな売買を考えるのに
良い期間だったりします。


相場の世界で結果を残すには、大きなトレンドを見つけて
それも異なる時間チャートを使い、エントリー用の時間軸で
「押し目」や「戻り」を探るようなトレードが効果も高いのですが、
更に良い効果を生み出すのが、そのトレンド内でポジションを
ため込むことです。


1つのトレンで、複数のポジションがあれば一気に大きな
利益に変えられます。


ただ、ほとんどの個人投資家は長いトレンドの中でポジションを
ずっと持ち続けることは難しいという現実があります。



■しかしこの考えは、現在開催しているFXのコースで動画を
提供させて頂いたり、また先日開催した【7時間集中FXトレーダー
養成セミナー】でもお話しをさせて頂きました。

これをマスター出来れば、「鬼に金棒」だと思うのですが、先日の
7時間セミナーでも行った様な実際のチャート上での練習が
必要です。



■これは完全な「順張り」のトレードなのですが、そのセミナー
でも「逆張りトレード」のニーズも多かったのも事実です。

これは正直驚きだったのですが、ついつい参加者様の熱意に
押され、思わず触れてしまったことで、何らかの形で公開させて
頂こうと思っています。
(ネット上での公開でなく、リアルのみになるかと思います)



■「順張り」と「逆張り」
この2つのトレードはかけ離れているで、実は似通ったところが
多いと思っています。

それは・・・、
・「逆張り」でも利益を伸ばせる目標値を設定する
・同じ時間軸をみるより、異なる時間軸も参考にする

そして、間違えたらとにかく「いち早く切る」ということが、「順張り」
よりも肝心です。


私は以前、ここを怠ったことがあり、それまで何日もかけて
残してきた利益を飛ばしてしまったこともあります・・・。




■とにかくこの時期は、多少落ち着けるので、今までの手法を
見直し、また皆様にお役に立てればと考えています。



■今年はFXコースまたセミナー等も通じ、多くの皆様に支え
て頂きました。

有難うございました。

当社も組織変更、また新たなサービスの提供の為、増資を行い
先日法務局にも受理して頂きました。

この時期は、今までのトレードを見直す機会と同時に、新たな
目標を設定するにも良い時期です。

寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。
良いお年をお迎え下さい。


来年度も宜しくお願い致します。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ちょっとブレイク | 2012-12-30(Sun) 12:28:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース