FC2ブログ

「トレードは他人とのコミュニケーションも大切な要素」

現在開始中のFXトレードコースのカリキュラムの1つに
個別にてトレードの現状、質問、悩み等々を伺ったり、
意見交換等も行っています。

その中で話を伺っていると意外にも
・「誰かに相談できて良かった」
・「今までのトレードが間違っていたかどうか、確認ができた」
・「トレード全般の話が聞けて安心した」 等々・・・、
個別ティーチングを終えた後、ほぼ全員の方が実際に
話ができて良かったとの感想を残してくれます。


トレードは本来孤独との戦いでもあります。


ディーリングの部署内でも、実際の判断は個人による
ものになるので、いくら周りに人がいても孤独感に襲われ
ます。

個人投資家は、負けが続くと自信も無くし、エントリーも
躊躇しがちになり、ポジションを取った後でも不安だらけ
です。


そんな中、分からない事やメンタル面のケアまで、話を聞いて
もらえること自体が有益なのかもしれません・・・。


私の場合、FXに限らず他の対象銘柄(市場)、トレード手法
に全般に関してもほぼお答えできるので、お客様も安心して
頂いている様です・・・。
(プログラム関連は苦手ですが)


米国では、トレーダー以外でも、アスリート、音楽家、政治家に
でも「メンター」と呼ばれる方がついています。


本来、トレードほどメンタルに左右されるのですが、残念ながら
日本では個人トレーダーに対しての「メンター」はそう多く
ありません。


本日も幾つか個別ティーチングの予約が入っています。
その中でまた皆様にお役に立てることがありましたら、
シェアさせて頂きます。


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2012-10-24(Wed) 17:21:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース