FC2ブログ

「うっすら、ぼんやりでは勝てない?」

以前私が証券会社にて法人を対象にサービスを提供していた時、
また独立し色々な会社さんと話をしていて感じていることは、
具体的な方向がなく、ぼんやりとある企画を進めている様な
ところは、結局上手くいっていなかったな・・・、と思っています。


ただ理想だけで具体的な「絵」が描けていないところでの
ミーティングは、話をしている段階で「ここは長くないな、、、」と
感じると、案の定その後、無くなっているのがほとんどです。
景気が根本的に良くないこともありますが・・・。


トレードでも同じだと思っています。



仮にトレードだけで食べていこうと思うなら、会社を立ち上げると
同じ位の心構えが必要だと思っています。


特にトレードは、具体的な「絵」を描きにくく、それなりの
「売買ロジック」、「リスク管理」も必要です。

しかしそれがないままで、また勝ったり、負けたりの経験も少ない
状態でいざトレードで生計を立てようとしても無理があります。

「専業トレーダー」・・・・・・。

多くの方が憧れの的だと思います。


ただ「ぼんやり」、「何となく」では勝てる世界ではありません。


雑誌などで「1億稼いだ」等の記事をみると、いかにも簡単に
思えてしまいますが、やはりそう簡単ではありません。

一番良いのは、実際に勝っているトレードをしている方の傍で
エントリー&決済、メンタル面の全てをみて、それを習い、
場合によってはフォローもないと独り立ちは出来ないかもしれません。

どの世界でも「うっすら、ぼんやり」で成功する確率はかなり
小さいと思います。それに精通したメンターも不可欠です。


具体的な「手法」があったら、それをどう工夫して更に利益に
貢献させるのか? 日々変わる相場の置いていかれない様、
当初はメンターに頼りながらでも向上心を保つことが大切です。





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2012-10-17(Wed) 18:47:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース