FC2ブログ

「利益確定、ロスカットの考え方」0903

過去にも、また将来においても相場はずっとあります。
為替も個人投資家が参入できる前から、為替市場は存在
していて、今後も無くなるということはありません。

しかし、値動きは今も将来も同じかというと、ほとんどの方は
「No」と答えますよね?

ドル/円にしても、たった10年前と現在の値動きは異なる
性質となっています。他の通貨ペアもそうです。

1日単位でみても、値動きが活発な時間帯とそうでない
時間帯がある様に、それぞれの値動きに合わせた投資スタンス
を持つことが必要です。

ここ数年間動いていた通貨ペアが、突如(または徐々に)人気が
なくなることはあります。
しかし、多くの手法は、一律利益確定は○○PIPIS、ロスカットも
○○PIPISと固定な考えのものがあります。

それはそれで、数か月から数年は有効かもしれませんが、
過去のデータをいじって出来たEAは、元々賞味期限が短い
にもかかわらず、利確も損切りも今後も固定というのは、余計に
その寿命を縮めてしまう可能性があります。

冒頭に記載した様に、「現在の値動=将来の値動き」ではなく、
それは過去はそうだったということになります。

今の値動きを計るのに役立つ指標や考えは色々とありますので
固定での利確や損切りではなく、その状況にあったものを採用する
ことが肝心です。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2012-09-03(Mon) 18:47:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース