FC2ブログ

「感情を抑えることが難しくても・・・・」

裁量でのトレードで、障害となってしまうことの1つが、「感情」
ですよね?

その「感情」を少しでも和らげることが出来るのが、今盛んな
「自動売買」です。
「少しでも」というのは、「自動売買」でも完全に「感情」を取り除く
ことが出来ないからです。

確かに、「裁量トレード」と「自動売買」を比べると、長くトレードを
続けられるのが、「自動売買」ですが、途中で断念してしまうのは、
その損益ばかりが気になって、負けが続くとやはり続けられなく
なってしまいます。

トレードにも「波」があり、そのロジックに合っている時と、
そうでない時期があります。

また、想定外の損失となると、その売買ロジックが分かって
いないことで、余計に使い続けることが怖くなってしまう
こともあるでしょう・・・。

一方、「裁量」の場合、全ての判断は自分にあり、全ての管理も
そのトレーダーに拠るので、勝てる方は、「自動売買」よりも
勝てる額が違ってきます。

ただ「裁量」といっても、その気分に応じて売買をするのではなく、
エントリーから決済までのロジックを持つことは必至です。
その中でスキルを積みながら、自分の判断を加味することで、
どんな時にでも柔軟性が少ない「自動売買」よりも、稼ぎ出す
チャンスが生まれてきます。

しかし、「裁量」でやっかいなのは「感情」です。
障害となるのは、「損益」、とくに「負け金額」です。目標を
「損益金額」に執着してしまうと、冷静なトレードも出来ません。


「損益金額」は意識して、優先j順位の「下」にするようにしましょう。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2012-08-16(Thu) 18:08:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース