FC2ブログ

「はやり相場は生き物」

週末は12月にセミナーを行って以来の大阪にいきました。
午前中は業者さんとの打ち合わせ、午後からいつもお世話に
なっている会社さんとのミーティング、そして夜にはFXの
トレードで頑張っている方やその周辺で頑張っている方々と
お会いできる機会がありました。

それぞれ立場はバラバラなのですが、投資に対して真剣に
取り組んでいる方々で、今後何かしらの形でご一緒でき
ればと思っています。

ここ最近のユーロは上下に動き、ポジショントレーダーに
とっては、細かなLCに引っ掛ってしまっている展開です。

反対にスキャルに近いトレーダーにとっては、それなりに
動きもあり、利益が狙えやすい展開が続き、個人的には
やりやすいのですが、その状況がいつまでも続くとは限り
ません・・・。
株もコモディティも今と昔の状況はかなり変わってしまって
います。
勿論、FXの動きも変わってしまっています。

なので、「過去10年無敗」などという様な宣伝文句は
あまり好きではありません。

相場は生き物で、あるテクニカルのパラメータをいじった
様なシステムの寿命は短いのは当たり前で、何が大切かと
いうと、有利のある手法を大前提としながらも、最終的には
人間の考えが必要だということです。

その為には、
・ロジック通りに売買を続けるメンタル力と、
・不要なトレードを減らす努力
が必要です。

また「手法」を助ける、「達玉数の調整」も必要です。

勿論、これらが始めから身についている方はほとんど
いません。苦しながらも結果を出しながら、蓄積していく
ものです。

ここを怠ってしまうと、常に「手法探しの旅」となってしまい、
また一からのやり直しとなってしまうので、どこかで
区切りをつけ、真剣に取り組むことが大切です。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



未分類 | 2012-08-06(Mon) 18:30:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース