FC2ブログ

「アスリートの習慣には意味がある」

トレードは口座を開設し、証拠金を預ければ誰でもトレードを
開始する事はできます。

そしてたまたま勝つこともある為、トレードはいかに簡単なもの
だと錯覚してしまうことも事実です。

私自身の場合、まともにトレードをしたのが、日経225オプション
で(もう18年位前です)、短期間に資金が3倍以上に膨れ上が
りました。それからも数回勝ち続けたのですが、今となっては
それは「たまたま」だったのですが、当時はこの世界で相当に
稼げると、変な自信がありました。

それから、投資対象を広げ、現物株、コモディティなどもやったの
ですが、やはり苦労したのは、「メンタル面」です。

いつも仕事をしている時、人と話をする時などは別でトレードを
している時は、感情がかなりでてしまう傾向がありました。

会社の自己資金を運用している時はそうでもなかったのですが、
個人投資家としてのトレードでは、露骨に感情がでてしまうの
です。

しかし、それが徐々に収まってきたのは、
・資金面での調整、
・一回一回の勝ち負けに執着しないこと
そして、感情高ぶりそうになった時は、普段していること(動作)
をして、気分を落ち着かせることが大切です。

アスリートは本番中、同じ動作を繰り返します。
例えば、野球選手がバッターボックスに入る際、毎回同じ動作
をします。

この同じ動作の繰り返しは、気分を落ち着かせ、集中力を
高める効果があると言われています。

個々で、その動作は異なりますが、こうすれば落ち着くと
いう動作を身につけ、それを繰り返して、またこの動作をして
いる時は、トレードの規律を再確認することなども併用すると
いいと思います。


参考になったと思って頂きましたら、1クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサーサイト



手法、心理 | 2012-07-27(Fri) 18:06:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース