FC2ブログ

■8時間足トレンドチェック

【ユーロ/ドル 8時間足&30分足】

中期トレンドをみても、まだ下落傾向が続くユーロ/ドルですが、
この流れはすぐに変わる可能性は少ないものの、目先ちょっとした
買戻しが発生する可能性が出てきています。

現在値(アジアタイム)と平均足改良版(8時間足)の位置をみて
確認すると、一方向への流れだったものが、実体部を超えて推移
しています。

下記の平均足(8時間足:上)(30分足:下)をみてみましょう。


s0627.png


現在の1.25を割っている状態からは、MAよりも「下」に位置して
いる為に、まだ下降トレンド中だということが分かります。

しかし、平均足は「陰線」から「陽線」に転換しようとしていて、
仮にこのまま転換すると、目先買戻しを誘発しそです。

下の30分足からは、昨夜の高値を超えてくるようだと多少
軽くなるのでは?と思っています。

目先、この水準を超えてくるのであれば、「戻り」を形成する可能性が
あるので、再度下降を示すまではあわてず、そのポイントがくるまで
引き付けることが大切です。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



FX改良版チャート | 2012-06-27(Wed) 14:34:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース