FC2ブログ

「どの時間帯にでも対応可能?」

大きなトレンドが発生していれば、利益に繋がる・・・、しかしトレンド
が発生しないと、マイナスばかり・・。

その様な「手法」が多いのは事実ですよね。


しかし、それには原因もあって、チャートをみて今がトレンド発生中
なのか? トレンド中の「押し」、または「戻り」なのか?は 1つの
チャートだけをみて判断しようとすると限界があります。

1つのトレード画面に、幾つかの時間軸チャートが備わっていると、
トレンド内の動きなのか? トレンドから外れているかなどは、
一目でわかります。

あまりに多くのテクニカルを表示させても、迷ってしまうだけですが、
異なる時間軸チャートを上手く利用することは、かなり便利です。


ただそれでも、動きのないときの利益は少ないことも事実です。



それでもちょっとした工夫をするだけで、アジアタイムの動きが
散漫な時、株式市場でもまったりしている、後場30分後~大引け
30分前などの時間帯でも、トレードをしてコツコツと利益を狙う事は
可能です。


動きが小さい時は、それなりの対処法、それが大きくなれば、利益
を伸ばすことが可能なコツを身につけたいですね。

それら詳細は、コース内で解説します。


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2012-06-26(Tue) 17:06:34 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース