「まず淡々と、収益結果にこだわらないこと」


「まず淡々と、収益結果にこだわらないこと」


誰もが儲けたいと理由で、この相場の世界に入っているものと
思うのですが、日々の損益結果、また1つ1つのトレード結果に
的を絞りすぎてしまうと余計な感情が入り過ぎて、想定外の
エントリーやアマウントを増やし過ぎてしまうことで、損失だけが
増えてしまうことがあります。


相手が相場なので、どの状況にも対応できる手法は少ない
ことが現実です。


それでも手法は「理に叶ったもの」で、且つそれを正しく、
長い間使い続ける必要があります。

その長い間続けることの弊害となるのが、「余計な感情」と
「損益に執着」することです。

収益は僅かであっても、もし期待値がプラスのビジネスを
持っているとしましょう。


日々の収益がプラスの日、マイナスの日があっとしても、
長い期間そのビジネスをやり続ければ、プラスになるので
あれば、そう簡単に手放すことはないですよね?

ビジネスを遂行する上で、その胴締めに近い存在になれば
なるほど、続けることで安定感が増していきます。


相場でそれが出来ないのが現実だと思われがちですが、
1つ1つのトレード結果はなるべく無視をして、長期的に
続けるという心構えと、エントリーから決済までの手順を
正しく行うことに注力を注げば、気も楽になります。



そうなる為には、多少の訓練も必要かもしれません・・・。


現在数社さんとのコラボでその場の提供を考えています。

詳細が決まりましたら、お知らせ致します。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
手法、心理 | 2012-05-31(Thu) 17:43:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース