FC2ブログ

「難平(ナンピン)、それ自体が悪いのではない?」

投資の本、ネット上では「難平(ナンピン)」は良くない、
ましては「マーチン」は絶対ダメという記述を見かけます。

自分は「マーチン」は取り入れたことはないのですが、
「難平(ナンピン)」に関してはすることがありました。

ただ大きく負ける時は、やっぱりポジションが不利になった
時に行ってしまった「難平(ナンピン)」です・・・。

しかしこれを予め計画して、「難平(ナンピン)」をする場合は
どうなのでしょうか??


過去のデータを使えば、

・どの位の幅で
・最大のポジション数
・最大損失額


この位のことは把握できますよね?


勿論、過去データは過去データであって、今後将来は今まで
以上の損失額を覚悟する必要はあると思っています。

教科書的に、「難平」はダメ、してはいけないと書いてあるからと
いってそのまま信じても、少しもったいない感じはあります。

決して「難平(ナンピン)」を勧めているわけではありません!

しかし、最大の損失額ではカットして、しかもそれでも利益
増大に貢献するのであれば、ポートフォリオの中に組み込む
ことは可能だと思います。

やっていけないことは、ただ単に「難平」を続け、塩漬けに
してしまうことです。


もう一度・・・・、
「難平(ナンピン)」を勧めているわけではありません。


計画(最大損失額)を想定のもと、いくつかある手法の中に
組み込むことは、悪くはないと思っています。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2012-04-10(Tue) 10:51:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース