FC2ブログ

「上昇は直近の高値、下降も直近の安値」

「上昇は直近の高値、下降も直近の安値」

本日は当たり前ですが、重要なポイントについて話をして
みます。

例えばトレンド追随型のテクニカルで移動平均の傾きを
みてトレンドを確認しているとしまよう。上昇トレンドの時
は陽線>陰線、下降トレンドの時は陰線>陽線である
場合が多いですよね?

上昇トレンドの時に「押し目」を狙い、下降トレンドの時に
「戻り」を狙う手法がありますが、忘れてはいけないのが、
上昇力が強い時は、直近の高値を超えて上昇するという
ことです。(売りは反対)

上昇トレンドで高値を更に上昇すると見込んで、買い進む
ことは勇気が必要かもしれませんし、どうせ買うなら安い
ところで思うかもしれません。

ただ上昇力が弱い時は、直近の高値を超えないで、下落
してしまいます。これが更に上昇すると仮定した際の
シグナルとなります。
今後具体的な話をしていきます。


----------------------------------------------

~「トレードタイム HP公開のお知らせ」~

ホームページを立ち上げ公開することになりました。
一部テスト段階なのですが、当HPでは、
★平均足改良版のライブチャートをご覧頂けます。
★時間が許す限り、動画配信をしようと思っています。(テスト段階
なので、音声が小さくなっていますが今後修正します)
★今後開催をするセミナーの予定も記載します。
★その他マーケット情報の提供
そして、、、、期間限定サービスとしてホームページ公開記念として、

1:「無料短期売買レポート」
2:「平均足改良版のエクセルファイル」
を無料で提供させて頂きます。

下記のアドレスからダウンロードをして下さい。
↓↓↓↓
「平均足改良版のエクセルファイル」


本日も良いトレードを。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



手法、心理 | 2011-11-29(Tue) 10:55:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース