週明けの展開について

こんばんは。

週末の米経済指標はことごとく前回を下回る結果でしたが、
GDPの結果で大きく崩しました。

ドルスイは史上最安値、キューウイは最高値更新で、ドルの
全面安です。

引き続き、米債務上限問題の行方が注目されますが、決着が
つかなく市場が混乱したら「介入」の可能性が高いと
思っていますが、「金額」が少なければ当然、売場を提供
するだけで終わってしまう可能性もあります。




改良版チャート(ドル円)は陰線で、陰線に転換してからは
「戻り売り」が正解でしたが、ここから追随売りの勇気は
ありません。



a0729.png




ここ何日間で「円売り」ポジションを取っていても、戻った際は
ポジションを一旦クローズした方が良さそうですね。

週末の下げて、80円が更に遠ざかったのは事実ですが、米債務
上限問題が仮に決着してもそこまで戻るには時間がかかりそうです。

週明けは、重要な指標も多くあるので、ポジションを持ち続ける
よりも、スキャル中心になりそうです。



最後にお知らせです。

現在、「情報サイト」と「新ブログ」を構築しています。
しかしその一方であるSNSサイトを一旦閉じようと思っています。

投資仲間の方々には、新SNSサイトが出来次第ご連絡を致します。

明日から、また頑張りましょう!




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村

スポンサーサイト
FX改良版チャート | 2011-07-31(Sun) 23:10:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース