FC2ブログ

株式市場 週明けの戦略は? 平均足改良版

こんばんは。

NYダウの平均足改良版の画像を載せておきます。

ddad.png


陰線継続なのですが、国内と比べると変動幅は緩やかです。

買いたい材料もないまま指標も悪い数字がでてくるので仕方のない事
ですが、知り合いの外資系トレーダー(ディーラーではありません)が言うには、
決算の数字が出揃うまでは、ポジションを傾けてはいけないようです。

週末の出来高も減っていて、9億2211万株で、前日と比べると
約8000万株減っています。

週明けは、更に下との意見が多いのですが、個人的には短期
リバウンド狙いも悪くないと思っています。

ただトレンド系テクニカルは「下」なので、リバウンド後は、戻りを待って
売りエントリーが妥当だと考えています。


指標はやはり火曜以降が重要ですね。
以下、個人的に重要とみている指標です。


7月14日(火)
21:30 生産者物価指数(PPI)
21:30 小売売上高

7月15日(水)
12:00 【政策金利】日本銀行
18:00 消費者物価指数(CPI)(欧州)
18:30 実質小売売上高
21:30 消費者物価指数(CPI)
21:30 ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:15 鉱工業生産
22:15 設備稼働率


7月16日(木)
21:30 新規失業保険申請件数
21:30 失業保険継続受給者数
22:00 対米証券投資
23:00 フィラデルフィア連銀景況指数


7月17日(金)
18:00 貿易収支(欧州)
18:00 建設支出(欧州)
21:30 住宅着工件数
21:30 建設許可件数
21:30 景気先行指標指数

ドル円も下(売り)方向なんで、無理をしない程度で、戻り計算を
しながら、それが満たされたら売りで展開したいです。



↓励みになりますので1票お願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

スポンサーサイト



225先物ニュース | 2009-07-12(Sun) 20:41:48 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース