FC2ブログ

テクニカル分析で大事な事は・・・・・・

こんばんは。

ブログのテンプレートの表示が上手くいかないので、
テンプレートを変更しました。

今回は、テクニカル分析で大事なことについて書いてみます。
良く言われることの1つが、順張り派か、逆張り派かということですが、
私は、順張りでトレードする事が多いです。

但し、トレンドについていくとしても、エントリーに関しては
30足、15分または5分足のオシレータもみてエントリーします。

トレンドフォロー型のテクニカルと言えば、移動平均線(MA)なのですが、
このMAにも色々種類があります。

例えば、
単純移動平均線、三角形移動平均、指数平滑移動平均、加重移動平均等です。

今回は時系列MAの紹介です。画像をみて下さい↓

225MA.png


225先物のチャートに単純MAと時系列MAを載せました。期間は20日です。
青線が単純MA、赤が時系列MAになります。

明らかに違いが分ると思います。時系列MAは期間を
20日に設定しているにも関わらず、実際に価格に近い所を通る特徴が
あります。また、持合い時は反応も薄くなるようになっています。

実はこの時系列MAもかなり使えます。

ボリンジャーとの組合せもいい結果がでます!! 
具体的には、以後説明という事で・・・・。

MAのクロスオーバーで売買すると、いい結果は得れないことが
多いのですが、今の相場の方向を知るのは、トレンド型は必要です。

今の相場が、上なのか、下なのか複数のテクニカルをみて
判断するという事もありだと思います
(↑これに関しては、今後、有効なテクニカルのシグナルの数々を紹介します)


また、相場で勝ち残る一つとして、テクニカルを組み合わせる事も
重要です。複雑にするのではなく、それぞれのテクニカルの欠点を
カバーするという事です。

次回は、市場の動きに適応する特殊な移動平均も紹介します。


励みにしたいので一票の投票をお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



手法、心理 | 2009-05-10(Sun) 23:30:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース