FC2ブログ

■ドル円は急落リスクを抱えながら戻り場所を探す展開

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


いつもお世話になっております。
トレードタイムです。

本記事をご覧頂き有難うございます。



---------------------------------------
☆新しい戦略方法も公開!☆
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】開催です。

※少人数制ですのでお早めに

セミナー詳細はこちらお願いします。
↓↓
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】
http://www.trade-press.com/2019/01/15/7semi-yoko/
---------------------------------------




■先週は、パウエルFRB議長の発言や米中次官急通商協議の
進展期待から、

株式市場が上昇し、リスク回避が抑制されたことで
108円台をキープした格好で終了しました。


しかし、米中協議での構造的問題に対する具体案が
出なかったことは、

やや懸念材料が残ることで下値に対するリスクは
未解決の状況となっています。


今週は、以下の材料に気をつけたいです。

・米政府機関閉鎖の行方
・米小売売上高の結果
・英議会でのEU離脱合意案の採決




■まず、過去最長となっている米政府機関の一部閉鎖が
ついにクリントン政権時代の記録を塗り替えました。


国境の壁建設を巡っての協議は暗礁に乗り上げ、
直近でも話し合いの予定は無いようです。

既に報道では2月末までの可能性もあるので、
今後の米景気状況にも影響を与えかねない
情況なだけに注視したいです。


■次に、下降傾向が鮮明になりだした米経済指標です。

先週もISM非製造業景況指数予想値を下回り
今後の景気減速を予想しているかのような
結果になっています。


先週末のCPIはかろうじて予想値と同じ
結果になったことで、

下値リスクは回避されたものの、
今週16日の小売売上高には警戒したいです。


もし下方修正される結果となれば、
追加利上げに対する悲観論が台頭し、
ドル売り優勢の展開になるので注視したいです。


---------------------------------------
☆新しい戦略方法も公開!☆
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】開催です。

※少人数制ですのでお早めに

セミナー詳細はこちらお願いします。
↓↓
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】
http://www.trade-press.com/2019/01/15/7semi-yoko/
---------------------------------------




■最後は、延期されていた英国のEU離脱協定と
政治宣言を巡る英下院の採決が
今週15日に設定され、大注目になります。

もし、否決されるようなことがあれば英ポンドが
急落する可能性もあるのでリスク回避の兆候が
出るのではないかとみています。




■最後にドル円のテクニカル面です。

チャート上では戻りを試したい動きになっています。

当面は先週8日高値の109.09円をターゲットに
なりそうですが、

もし、これを上抜けるような事があれば、
直近の下落に対するフィボナッチ半値戻り
109円ミドルとみています。

しかし、戦略とすると109円台からは
積極的に売りで攻めたいと考えています。




---------------------------------------
☆新しい戦略方法も公開!☆
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】開催です。

※少人数制ですのでお早めに

セミナー詳細はこちらお願いします。
↓↓
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】
http://www.trade-press.com/2019/01/15/7semi-yoko/
---------------------------------------









■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!


ロレックス投資、高級腕時計価格情報サイト
↓ ↓
タイムパートナー

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
FXニュース | 2019-01-15(Tue) 10:57:36 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

■為替相場状況:現状は「戻りを待って売る」展開に

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


いつもお世話になっております。
トレードタイムです。


皆様、あけましておめでとうございます。

本記事をご覧頂き有難うございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


■昨年末と年初にかけ今後のドル円初め、

為替全体的に荒れる可能性を示唆した動きがありました。


これまでも米国国家をはじめ
トランプ大統領就任時から何かアメリカンドリームを
彷彿させる動きの中、

米国一人勝ちというイメージで米ドル買いを
積極的にしてきたのは事実です。


しかし、蓋を開けてみればその中身たるもの事実と
乖離する内容になっていることで、

投資家はそのこと事態を
受け止められなくなってきています。



■乖離するとは、

トランプファーストという保護主義が
もたらす他国に対する歪みが地盤沈下のように
押し寄せ、

経済だけでなく政治や地政学といったとところまで
おかしくなり始めているのが事実です。


為替相場の動向を決める上での
要因は基本的には、

金利動向に始まるわけですが、

現在では政治や経済といったところがメインになり
強いては地政学まで材料になっている現状です。

つまり、それだけ世界的に不安要素があり、
不透明な材料が次から次へと出始め結果として、
安全逃避として「金(ゴールド)や日本円を買う」
動きになっています。


■為替だけでなく、日米の株式市場をみれば、

つい先日の中国の経済不振を理由にアップルショックから
株安が進行し、

今後も中国の経済動向からは目が
離せなくなったのは事実です。

先週の中国の経済指標もかなり不調を示す
結果となり、

米国一強を固持するのは難しくなったのは
事実です。

それと同時に本国でもあのNTT上場以来の
期待が寄せられていた「ソフトバンク」が
上場と同時に下落することで投資家心理を
一気に冷やす格好となりました。


この株式市場の動向は
今後の為替相場のメイン材料になることは確かで、
特に今年上半期は注目したいです。



■そして今週は、米国と中国の経済指標に注目しています。


特に消費者物価指数に関しては
両国とも発表するので

NYタイムだけでなくアジアタイムも大きく動く
可能性があるので気をつけたいです。




■最後に、テクニカル面からみたドル円です。

年末年始で一気に売り優勢の展開となっています。

今週は戻りを探すことになりますが、イメージとしては、
昨年12月14日の高値113.69円と今年2日の安値105円に
対するフィボナッチ、50%戻り(109.33円)

もしくは大台の110円が限界とみています。

いずれにしても戻りを待っての売りを
メインに戦略を想定しています。




-------------------------------------------
★全てが揃ってこの受講料!参加後は毎週無料で新規動画もみれる!


詳細はこちらから
【FXエキスパートプログラム】
http://trade-press.com/fx-expert-program/

・売買ロジックの提供
・チャートインディケータの提供
・200本以上のトレード動画
・一度参加をすると、今後のトレード動画が無料でご覧になれます!
-------------------------------------------






■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!


ロレックス投資、高級腕時計価格情報サイト
↓ ↓
タイムパートナー

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2019-01-07(Mon) 13:36:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

急落リスクを抱えながら、下値を試す展開も「目先の」買戻しには注意

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


いつもお世話になっております。
トレードタイムです。


今回は今年最後の配信になりますが、今年は
どの様な一年でしたか?

来年は、より一層皆さまのお役に立てることが
出来る様、幾つかの企画を考えていますので

来年もよろしくお願いいたします。


-------------------------------------------
★全てが揃ってこの受講料!参加後は毎週無料で新規動画もみれる!


詳細はこちらから
【FXエキスパートプログラム】
http://trade-press.com/fx-expert-program/

・売買ロジックの提供
・チャートインディケータの提供
・200本以上のトレード動画
・一度参加をすると、今後のトレード動画が無料でご覧になれます!
-------------------------------------------




■今週は、年末に向けて参加者不在で閑散の中、
急落リスクを抱えながら、
下値を試す展開を予想しています。


先週は世界的景気減速懸念が囁かれる中、

日米株式市場の年初来安値更新したことを受けて、
リスク回避姿勢が強く
円買い優勢の展開となりました。


また、米国ではマティス国防長官辞任や
米連邦政府機関閉鎖懸念といった材料が重なり、

更にムードが悪くなり上値が重い展開が
継続しています。



■さて、今週はまず米連邦政府機関の行方が
ポイントになりそうです。


暫定予算の期限が21日で期限切れとなったことで
事実上、一部閉鎖することとなり、
職員80万人に影響がでることとなってしまいました。

また、トランプ大統領もメキシコ国境建設費用を
承認しない限り、長期間閉鎖することも
辞さない構えのようです。


この影響は少なくても米経済にも影響が
でることは必至で

株式市場も底抜け暴落になる可能性もでてきました。

これにより、リスク回避の動きはより色濃く
出ることが予想されるので、
大台割れも時間の問題になるのではないかとみています。



■一番気がかりなのがIMM日本円の投機筋の動きです。


先々週末発表の日本円の売り越しは10万枚の
大台を割り込んだものの、

先週末の状況をみると、再び10万枚を上回っています。


もし110円の大台を割り込む状況になると、
投げてくる可能性もあるので警戒したいところです。

これまでレンジと思っていたドル円も

ここにきてトレンドが出始めているので
戦略を変更せざるを得ない状況なのでは
ないかとみています。


また、NYダウも23000ドルを下回り、
日経225先物も歩調を併せるように20000円割れとなり、

チャートもダブルトップ形成となり、
天井を思わせる格好となっています。


今後は株式市場の動きを横目にしながらの
展開になるとみています。


■最後に、テクニカル面からみたドル円です。


最近の112円-114円の狭い三角持合を下抜けています。

また、日足上では200日移動平均線がサポートと
なっていますが、

もしこれを割り込むとなると、

大台はあっさり抜ける可能性もあるので、
これまでのような押し目買いには
気をつけたいです。

ここでの記事でも書いていますが、
上昇トレンドも時間的に長かったこともあり、
そろそろ調整はあると見ていましたが、

来年に向けては
大幅調整の年になるのではないかとみています。

日米金利差でドル買いをしていた投資家もそろそろ
戦略選考に迫られる動きになりそうです。


下値のターゲットは以下のとおりです。


今年3月安値(104.56円)と10月高値(114.56円)に
対するフィボナッチ

・38.2%・・・110.71円

・50.0%・・・109.54円

・61.8%・・・108.36円





-------------------------------------------
★全てが揃ってこの受講料!参加後は毎週無料で新規動画もみれる!


詳細はこちらから
【FXエキスパートプログラム】
http://trade-press.com/fx-expert-program/

・売買ロジックの提供
・チャートインディケータの提供
・200本以上のトレード動画
・一度参加をすると、今後のトレード動画が無料でご覧になれます!
-------------------------------------------



今年一年有難うございました。

良い年をお迎えください。




■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!


ロレックス投資、高級腕時計価格情報サイト
↓ ↓
タイムパートナー

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-12-25(Tue) 17:54:28 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

為替市場は大きな調整局面に突入? 注目のFOMCはどうなるのか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。


-------------------------------------------
★全てが揃ってこの受講料!参加後は毎週無料で新規動画もみれる!

【FXエキスパートプログラム】

詳細はこちらから
【FXエキスパートプログラム】
http://trade-press.com/fx-expert-program/
・売買ロジックの提供
・チャートインディケータの提供
・200本以上のトレード動画
・一度参加をすると、今後のトレード動画が無料でご覧になれます!

-------------------------------------------


■今週は、イベントと株価の動向の狭間で
右往左往するものの、

結果的に大きな調整局面に突入する可能性が
濃厚とみています。


■その1つの理由は、先週末の株価の動向です。

中国やユーロ圏での経済指標が悪化したことを発端に
NY市場でも世界的景気減速懸念が台頭し、

一時NYダウも500ドル以上の下落がありました。

また、S&Pも今年4月以来の安値に突入したことで、
株価においては大きな調整局面との見方もでてきました。


■振り返ればやはり政治絡み、

特にトランプ大統領が標榜する「米国ファースト」が
世界経済を狂わせたことは株価からみても
明らかになったと言えます。

2000年以降の世界はグローバル経済の中で
成長してきました。

しかし、今はローカル経済化し始めたことで、
自国優先、個人優先といった考え方のもとで、
「EXIT(離脱)」が生まれました。

時代の流れと言えば一言で終わる話なのですが、
ローカル化した代償はそれなりに
大きくなるのではないかとみています。



■先週は、米中通商問題を抱える中で
中国が米国産大豆を大量購入したことや自動車関税に
関しても大幅引き下げる
といった譲歩を見せる場面がありました。


そのことで米中通商問題は一気に進展する可能性が
報じられたことで、

リスク選好になる場面があったものの、

現実はまだ先の話、「噂で買って事実で売る」と
いった展開もあるので、
押し目買いだけでの戦略は要注意したいです。



■そして、今週はいよいよ注目のFOMCになります。

追加利上げは既に織り込み済みです。

問題は、「ドットプロット」になります。

先日のパウエル議長のハト派と受け止めることの
出来る発言があっただけに注目したいです。

また、議長のコメントにも注目です。

特に米国債利回りがフラット化、逆イールドに
なる中での株価の動向を見据えて、

来年の利上げ慎重論的なコメントがでるかに
注目したいです。


最後に気になる材料が、

米国の予算案期限が21日であることです。

先日のトランプ大統領のコメントにもあるように、
「もし建設しないならば政府機関閉鎖も辞さない」との
過激なことをいっているだけに警戒したいです。

来年以降は利上げペースは落ちる
または休止との見方が優勢的で

今後、中期的にも押したとことは
買われるというシナリオは崩れる可能性もあります。



■最後に、ドル円のテクニカルです。

日足チャートは相変わらずのレンジ取引に
なっています。

112円~114円といったところです。

10月の高値(114.56円)からみれば高値は
切り下がっているものの、

安値も切り上げている感じです。
つまり、典型的な三角持合といったところです。

しかし、長くみれば上昇トレンドの渦中にありますが、
このトレンドを形成している時間が
長すぎることもあるので、

時間的な観点からみてもブレイクダウンを
してもおかしくないとみています。

その際に気をつけたいのが、サポートラインと
いて使いたいのが移動平均線120日線とみています。

ちなみに先週末現在で112.23円となっています。




■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!


ロレックス投資、高級腕時計価格情報サイト
↓ ↓
タイムパートナー

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-12-17(Mon) 10:23:50 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ハト派発言がドル円を重くしている・・・、今週の注目ポイント

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。


-------------------------------------------
★オプションの活用でFXの利益を安定化する方法が分かる!★

★今年最後の【FXオプションセミナー】開催です★

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】

-------------------------------------------

■注目されていた米中首脳会談は中国に対する
追加関税に関しては見送りにしたことで、
過度なリスク回避は一旦、回避されました。


今週は以下の材料について注目をしています。

・パウエルFRB議長の証言(5日)

・クラリダFRB副議長がブルームバーグでインタビュー(3日)

・米10月貿易収支(6日)

・米雇用統計(7日)



■ここ最近になってハト派と受け取れる発言が
FRB高官から相次ぎ出始めました。

まずは、クラリダFRB副議長が

「2015年当時と比較して金利水準は中立に近づいた」との
発言を皮切りに、

パウエルFRB議長も足並みを揃えるように金利に対して
「中立をやや下回る水準」と

あれほどタカ派だった姿勢を一気にトーンダウン
させてきました。

来年の利上げサイクルも一気に黄色信号が点灯したと
捉えることのできる内容でした。

そのことで、今週も双方の発言やインタビューが
あるので、
内容次第ではポジション整理も進む可能性も
あるので警戒したいです。


-------------------------------------------
★オプションの活用でFXの利益を安定化する方法が分かる!★

★今年最後の【FXオプションセミナー】開催です★

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】

-------------------------------------------

■次に、保護貿易主義の発端となっている
貿易収支です。

一向に減少の道筋が立たない米国の貿易赤字は、

来年のメインテーマになることは間違いなく、
その矛先は中国だけでなく
日本にも目を向けられると思います。


特に自動車に関してはその額は巨大であり、
トランプ大統領も来年、25%の関税を
かける意思をみせています。

日本もそれを警戒してF35を購入しているものの
その効果はどれほどなのかは今一つ不明瞭です。


少なくてもバランスをとるには為替問題、
特に日銀のスタンスまで

トランプ大統領は今後、言及してくる可能性も
あるので警戒が必要です。



■そして、週末の雇用統計の非農業部門雇用者数も
気になりますが、

やはり平均時給に注目したいです。


いつも以上にFRB高官によるハト派的なスタンスを
伺う意味でも現状を確認する意味では重要です。

一旦、米中通商交渉に関しては冷戦状態になったものの、
両国の妥協点を含め、

世界経済に与える影響は常識では測れません。

故に、今後の両国のけん制を含め
商談には注視したいです。


最も一時的に両国が歩み寄ったとしても、
それは茶番劇にしか過ぎず、

世界経済は刻一刻と不景気の闇に
葬られようとしています。

米国が目指す保護主義の根幹は何なのか・・
「覇権」と言えばそのとおりですが、
相場的にもこう着状態になるのもわかる気がします。




■最後に、テクニカル面からみたドル円です。

チャート上では、先週114円に一旦タッチしたものの、
それ以上にはいたっていない現状です。


先日の上昇トレンドに対してそれ以上に
ハイブリッシュな展開になるにはまだ早いとみています。

少なくても来年の1月くらいまではレンジ相場とみています。

もし114円ミドルの水準では
売り優勢になる可能性もあり、

逆に112円を割れるようであれば
押し目買いを想定しています。


-------------------------------------------
★オプションの活用でFXの利益を安定化する方法が分かる!★

★今年最後の【FXオプションセミナー】開催です★

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】

-------------------------------------------




■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!


ロレックス投資、高級腕時計価格情報サイト
↓ ↓
タイムパートナー

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-12-03(Mon) 11:19:12 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース