今週のドル円見通し:目先108円を目指すも長続きしない可能性も

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。


■安倍総理が訪米しトランプ大統領と会談では、北朝鮮問題で終始し、話題に上がっていたFTAには踏み込まなかったのも先週の上昇材料になっています。

しかし、これで米国からのプレッシャーが終わるはずも無く、先送りしただけであり、いずれ米国に有利なFTAを持ち込むことが確実なだけに、予断を許さない状況とみています。



■今週は原油価格の上昇に警戒が必要だとみています。
現在1バレルあたり68ドルと大台である70ドルが視野に入り始めました。

週末のトランプ大統領の原油価格の上昇に対するツイッター上でのけん制発言もあり注目が上がり始めました。

この上昇は、米国にとっては景気回復に水を差しかねない材料で、先般の大型減税材料と相殺し、金融正常化に向けた追加利上げも頓挫する恐れもあります。つまり、景気回復の中でのインフレ懸念を増発させる「スタグフレーション」すらイメージしてしまうほどです。それ故、今後の原油価格上昇は米国の消費にも影響が出始めるのではないかとみています。

------------------------------------------
☆FXエキスパートプログラム(基礎から売買方法まで)

・売買ロジック
・チャートインディケータ
・200本以上のトレード動画

プログラム詳細はこちら

------------------------------------------



■今週は日欧で金融政策決定会合がそれぞれ行われます。


金利に変更は無いもののその後の、コメントには注目したいです。米国との金利差が広がり続ける中で、各国の見通しやスタンスには注視したいです。


また、毎年5月の「メル・イン・メイ」も控え、更に米中貿易摩擦問題の激化、原油高、日本のアベノミクス終焉と株式やそのほかのマーケットのトレンドを壊す材料が潜在的にあるだけに、いつも以上に警戒レベルを上げたいと考えています。ひそかに、中国の株式指数が再び、3000の大台を割り込み、マーケット全体的にリスクオフが再来するのではないかとみています。


------------------------------------------
☆FXエキスパートプログラム(基礎から売買方法まで)

・売買ロジック
・チャートインディケータ
・200本以上のトレード動画

⇒プログラム詳細はこちら

------------------------------------------



■テクニカル面からは・・・(ドル円)
日足ベースでは3本連続の陽線で、一度は108円を試すとみています。

また、移動平均75日線(20日現在:107.81円)で抵抗に感じているものの、チャートのカタチは好転し始めています。



戻りの目処としては、今年1月からの下落局面に対して、38.2%戻り(20日現在:107.92円)や、水平線でみて今年1月26日安値(108.28円)が目処になりそうです。



目先、買い目線の場合、時間軸の短いもので回転を利かせた売買を想定。



但し、ドル円の月間足は今月は今現在陽線であるものの、やはり、今年3月までの「陰線3本」があるので、中期的視点では再度105円割れがあってもおかしくありません。


■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
FXニュース | 2018-04-23(Mon) 10:27:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

神経質な展開の中「金ETF残高」がドル円相場に影響を与える?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。


■今週は、先週同様に神経質な展開を予想しています。

先週から懸念されていたシリア情勢ですが、米英仏による100発を超える空爆を行いました。その後、ロシアサイドの要請で緊急会合が開催されたものの、決議案が否決されたことやその後のトランプ大統領によるツイッターでの今回のミサイル攻撃の成功を強調するコメントは更に米ロ関係が悪化させる可能性があり、世界的にも緊張が走る可能性がでてきました。

今週は、そんな情勢悪化を横目に、日米会談が17日から2日間行われます。北朝鮮情勢を前面に話し合われることが予想されているものの、米国サイドとしては、2国間協定、つまり米国に有利なFTAに持ち込む可能性もあるだけに予断を許さないとみています。

もしこのようなことが会談のテーブルにのるようなことがあれば、一気にリスクオフが加速するのではないかとみています。



--------------------------------------------
■あと残り2席のみ!!

大阪開催セミナー(残席半分)

「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」
詳細はこちら
↓↓
「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」

-------------------------------------------

■最近の地政学リスクや政治及び経済情勢が日増しに変化する中、今後を予想するような動きがでていました。

それは、金ETF残高です。

ちなみに、4月12日現在865.89トンとなっています。この数量は昨年6月以来の水準になっています。

今年の金価格ですが、1300ドルを底辺に約60ドルの上下運動を繰り返しています。
しかし、価格としては昨年から比べれば着実に底値を切り上げているのがわかります。このETF残高の積み上げはまさしく、「リスクオフ」を予感させるものであり、ドル円相場にとっては、上値が重く圧し掛かる材料ともいえます。



■テクニカル面からみた戦略です(ドル円)。

日足ベースでは、週末の「トンカチ」ともいえるチャートをつくりました。

週明けのドル円の重さを象徴する動きになっています。

一方、シリア空爆によって、週明けからギャップダウンが出る可能性もあり、週末のトンカチを更に短期天井と思わせる動きを仕掛けてくる可能性もあります。

そのため、先週安値レベルに逆指値売りをおきたいと考えています。

また、先週もお伝えしましたが、IMM日本円の大口投機玉のポジションはほぼフラットになったので、この辺りも上値が重くなる材料だと考えています。


■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-04-16(Mon) 14:09:50 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

米中貿易摩擦問題の行方に一喜一憂する展開も売り圧力は強い

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。

■今週も引き続き先週同様の米中貿易摩擦問題の行方に一喜一憂する展開を予想しています。
トランプ大統領の発言に対して鼻息を荒くしている中国サイドの行方も警戒は必要です。米国サイドとしては、関税自体は数ヶ月先を主張しているものの、最終的には話し合いで解決する方向を模索しています。しかし、中国サイドの報復対応は米国に有利なFTA(2国間協定)に持ち込まれることを恐れているようにみえます。



--------------------------------------------
■大阪開催セミナー(残席半分)

「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」
詳細はこちら
↓↓
「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」

-------------------------------------------

■もし、この貿易摩擦が悪化するようであれば、中国もリセッション入りし、世界的に景気の下り坂は避けられない可能性もありそうです。その意味ではリスク回避に傾きやすいのではないかとみています。

また、米国サイドとしても、この貿易摩擦激化は、自国にとっても不利なことは明白なはずです。先週末の雇用統計を見れば、かろうじて10万人増はキープしているものの、この数値が来月以降、これを下回るようであれば、金融正常化にも影響がるとみています。


■「今回の雇用統計結果」と「貿易摩擦問題」の狭間で、金融正常化を狙うFRBのスタンス、パウエル議長の悩みは簡単には解消せず、今後のFOMCにも影響が出そうです。

先月追加利上げをしたものの、市場予想ではあと2回の追加利上げをみています。

しかし、状況が変化し、リセッション入りすることを警戒するようであれば、追加利上げを中止せざるを得なくなることも頭の片隅に残しておきたいです。

米国の貿易赤字は、対日本でも中国同様、同じ扱いをされる可能性もあるので警戒したいです。また、今月中旬に、米財務省が為替報告書を公表することもあり、ドル円にとってはプレッシャーを受けやすい展開を予想しています。


■最後にドル円です。

先週もここでお伝えしましたが、IMM日本円のポジションも約1年ぶりに買い持ちに転じました。
これまで日本円のポジションは円売りに偏っていたものの、払拭されたことで、ドル円も下落しやすい環境になったのではないかみています。

また、日足ベースでは、指数平滑移動平均線(EMA)の50日線(4月6日現在:107.30円)が抵抗になっています。

今週の戦略としては、やはり、「戻り待ち売り指値(2月21日高値:107.92円)」と「ブレイク狙いの逆指し売り(4月3日安値:105.69円)」で考えています。



■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-04-09(Mon) 11:49:52 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

米雇用統計のポイントと売買戦略について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



いつもお世話になり有難うございます。

トレードタイムです。

■先週のレビュー
先週は、世界的にも懸念されていた米中貿易戦争の行方でしたが、通商対話の方向が示されたことで一旦、回避できるとの期待感から買い戻し優勢の展開となりました。
また、米10-12月期GDPの上方修正があったことで、一時107.02円まで上昇し、その後は週末の連休を控えポジション調整で下落し、106.28円で終了しています。


■今週は、週末の米雇用統計に注目です。

特に、平均時給が前年比+2.7%で予想が出ております。もし、この数値以上が発表されれば、FRBの追加利上げが催促されることで、年3回以上の高まりから、米株式相場が前回同様の急落、そしてドル円もリスク回避の高まりから下落方向に拍車が掛かる可能性高いとみています。
仮に、平均時給が予想を下回った場合、今度は追加利上げに対して慎重になることから、これも米ドル売りを誘い、ドル円にとっては上値が重くなる材料だとみています。

--------------------------------------------
■大阪開催セミナー(残席半分)

「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」
詳細はこちら
↓↓
「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」

-------------------------------------------


■一方、これまで大量の円売りポジションを保持してきた大口投機玉も先週の報告では、先月1ヶ月間で9万枚整理し、3月27日現在では、3,668枚の売り越しとなっています。

これで、ほぼフラットになったこともあり、相場的には今後の材料次第で、方向感が出やすくなるのではないかとみています。

ただ、現状の米国が主張する保護貿易、日本の改ざん問題でアベノミクス終了懸念といった大きな問題を背景に、リスク選好に傾きづらいのではないかとみています。

それと、今月は年2回の米財務省が為替報告書を公表することもあり、前回の「監視国」から「為替操作国」になる可能性もあり、クロス円全体的に重くなるとみています。それ故、ドル円においては、やはりスタンスとしては「戻り売り」のスタンスを維持したいと考えています。

■最後に、ドル円チャートです。

日足ベースでは3月28日の大陽線があることで売り手にとっては意気消沈しやすいです。買い手にとっては良い押し目買いの環境に見えます。方向感が出るとすれば、この3月28日の高安に注目したいと考えています。


・3月28日 高値・・・107.02円 安値・・・105.31円

上記の価格に対して逆指値で攻めたいと考えています。

先週末の価格が106.28円で終了したことで、月間足ベースでは陰線が確定し、これで
3ヶ月連続の陰線となりました。このことで、先月安値104.56円はいずれ下回る可能性が濃厚なことから基本スタンスはやはり「売り」と考えています。


■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-04-02(Mon) 12:05:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ドル円:月足3本陰線のあとはどうなっていたか?シカゴIMMも売り越し続く

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



いつもお世話になり有難うございます。

トレードタイムです。


先週のレビュー
■先週の序盤は、FOMCの利上げ見通しとその後の追加利上げ見通しに対する期待感があり、買戻し優勢の展開となりました。
しかし、FOMCでは予想通りFF金利が1.50-1.75%に引き上げられたものの、その後のパウエル議長が追加利上げに対して慎重な見方を示したことで「噂で買って、事実で売る」展開となりました。
更にトランプ大統領が中国に対して関税措置を発動したことで、米中貿易戦争に発展する恐れから、リスク回避の円買いが優勢となり一時、104.64円まで下落する場面もありました。週末としては後味悪い展開となっています。

■ドル円が104円台に突入したことで、1ドル=100円が現実味を帯びてきました。
先週末から既にニュースでは散々出ているトランプ氏の関税は、本格的に始動し始めました。特に中国に関してはこれまでの貿易赤字を全て解消するために、1000億ドル規模で削減を要請しているようです。
更に中国も報復方針を電話で伝えていることから、完全に米中貿易戦争がスタートしたと確信しています。それゆえ、この貿易戦争が激化することで、景気をはじめ株式市場も一気に下落するのは必至となりそうです。
昨年のトランプ大統領のメイン公約は、何と言っても「約30年ぶりの大型減税」でした。これも何とか成立させ、市場のムードは上向きとなりました。


■今年は、メインテーマは「貿易不均衡是正」と「北朝鮮問題」この二つだと考えます。
特に昨年もこの二つは取り上げられる機会が何度かありました。今年は中間選挙も控えているだけに是が非でも、やりぬくスタンスが伺えます。

もともとトランプ大統領は「アメリカファースト」を軸に、全てのことを変えるというスタンスであることはいうまでもありません。

そのヤリ玉に上がっているのが中国であり、今後もこの貿易戦争を皮切りに政治的にも不安定な状況が続くとみています。
それ故、「リスク回避」が相場的には主の材料になるだけに、相場の頭はいつも以上に重く感じるとおもいます。

中国の話ばかり目立ちますが、日本においても同じことが言えると思います。これまでの貿易不均衡を是正すると言う意味合いでは、米ドルを大きく下げる、対日本円では100円以下にするイメージはトランプ大統領に中にはある可能性があります。

もし、100円以下の相場水準になると言うのであれば、輸出企業おける業績の下方修正は必至です。更に、森友問題に関しても証言次第では麻生財務相辞任、その延長上で安倍総理も危うくなる可能性もあるだけに、国内問題も含め材料は全てそろい、更なる円買いが進行してもおかしくありません。


--------------------------------------------
■大阪開催セミナー(残席半分)

「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」
詳細はこちら
↓↓
「7時間集中FXトレーダー養成セミナー」
http://www.trade-press.com/2018/03/26/oosakasemi/


--------------------------------------------
■今週29日(木)は、ひまわり証券さんにてデイトレセミナーです!

MACDと平均足を組み合わせて、効果的なデイトレードの考え方と
テクニックが身に付きます。

【注意】当日のライブ(20時〜)のみ無料でご覧頂けます。
オンデマンドは口座開設者のみになります。

お申し込みはこちら
↓↓
ひまわり証券WEBセミナー
http://www.trade-press.com/2018/03/26/himawari0326/
--------------------------------------------


■最後に、ドル円です。チャートは日足では、3日連続の陰線、今週もし106.65円以下で推移するようであれば、月間足ベースで3ヶ月連続の陰線となります。

この3本連続陰線は・・・、

2016年2月~4月・・・121.10円~106.36円(約15円近い下落)3本連続陰線
 →2016年5月・・・106.27円~110.71円(約4.5円の戻り)1本戻り陽線
 →2016年6月・・・110.68円~103.29円(約7.4円の下落)→一時99.08円

つまり、3本連続陰線がついた場合、時間差はあるものの、下抜いてきますので、今週の動きは大注目になります。
また、シカゴIMM日本円においても未だ大口投機玉はネットで79,539枚の売り越しなので、こちらの投売りにも警戒したいです。





■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-03-26(Mon) 10:58:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース