FC2ブログ

トレードを真似てプラスになったお祝いにロレックスを購入したお客さん

ここ数年間、このブログのみ記事を書くことは少なくなってしまっているのですが、
このサイトは、実は2009年の時から、当時働いてた証券会社に内緒でやっていたブログです。

今現在は「トレードプレス」の方がメインになっていて、すべての記事はそこに書いています。

今回は、お伝えしたいことがあってここだけに記事をかいてみたいと思います。
理由は、あまり多くの方々に知られなくても良いかいらです(笑


ここ数年間、あるマーケティング会社さんと一緒に仕事をする機会が多くなり、その時に出会ったお客さんの
話なのですが・・・、
FXのオプションを知ってから毎月コンスタントに利益が出始めたとのことで、なんと一年で資金が1.5倍に増えたとのことです。

そこで、ご褒美として「ロレックス」を購入したとのことです。

実は自分も25年ほど前にロレックスのアンティークモデルを買い、今でも使い続けています。
それ以来、アンティーク時が好きだったのですが、その方の話を聞いてから、グループ会社でアンティーク時計、高級腕時計のサイトを構築しています。

まだまだ、中身が書ききれていない為、これからのサイトではありますが、一足早く、そっとこのブログに公開します。
(ある程度中身が出来てきたら多くの方々に伝える予定です!)

未だに流行っているのが 【ロレックス投資】
今後はFXや株以外でも、持っているだけで資産が増えるこの方法についても記載していく予定です。

タイムパートナー


サイト名は、【タイムパートナー】です!

当社で勉強をして利益の安定化に成功した方の話がきっかけで作ったサイトですが、少しづつ記事を増やしていきたいと思っています。

今後、たまには覗いてみてください。
↓↓
【タイムパートナー】
http://time-partner.net/






スポンサーサイト
未分類 | 2018-11-13(Tue) 19:08:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

気になるNY原油市場が為替、株式市場に与える影響とは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。


-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】

-------------------------------------------



■先週は中間選挙の結果、「ねじれ議会」となりました。

そのことで不透明感が払拭され、更にFOMCで
利上げ路線の継続がわかったことで
ドル買いに拍車がかかり、

ドル円も1ヶ月ぶりの114円台に到達しました。

週末は米国の3連休を控えて
ポジション調整が入ったものの、
強い展開をみせました。



■さて、「ねじれ議会」になったことで、
様々な影響がでるのではないかとの予想も
でているものの、

株式市場や米ドルはしっかりと上昇しています。

もちろん裏づけとなる米国の経済指標も
追加利上げ継続観測もあるのですが、
それにしてもピッチが早い気もします。


■そんな明るい材料がある中で、来年以降、
世界経済が失速、もしくは

大幅にブレーキがかかることを
警鐘している市場があります。


それが「NY原油先物市場」です。

この先物価格の上昇トレンドが
ブレイクダウンしたことで、
世界的な景気減速の現れではないかと感じています。


先月の3日には1バレル77ドルと80ドル目前に
迫っていました。

しかし、その後は株価の大幅調整や中東事情、
供給問題も材料としてあるものの、僅か1ヶ月で
20ドル以上の下落で

今年2月以来の60ドル割れとなっています。



■米国の経済事情だけをみれば、
景気拡大というのが通常の考え方です。


しかし、現在も進行中の米中貿易戦争が
未だ解決していないだけでなく、

泥沼になる可能性すらあるのではないかとみています。


これに対してトランプ大統領は
以外にも楽観視しているのが不思議なくらいです。

ツイッター発言や報道発言などみれば、
今月末にもこの問題は一気に解決するような
ニュアンスに聞こえます。

そのことで相場も噂につられてリスクオンの
相場展開になっていますが、

果たして今月末で一気に
進展するのかが見所になりそうです。



■少なくても中国の株式市場をみれば、
既に影響も出始めていることや、


米国内の一部の製造業にも影響が
出始めていることをよく耳にします。

となれば、

来年以降は中国経済の失速に引っ張られるのは
米経済なのではないかと感じています。


それ故、株式市場も大幅調整、
そしてリスクオフも視野に入れる必要が
あるのではないかと感じています。



■その意味でもNY原油先物価格の
動向は引き続きみていきたいと考えています。

この原油価格の下落で産油国や新興国経済も失速、

株価や資金流失問題に発展する恐れもあるとみています。

今は一時的に米ドルを買う動きになっていますが、
このドル高もきっとトランプ大統領も
不満に思っていることや

このドル高にはけん制発言もこのさき
連発する可能性もあるとみています。



■そんな中で来年から始まる
日米物品貿易協定も為替条項を入れる
可能性も高いと個人的にはみています。


それ故、現時点では115円以上の
円安ドル高は未だ程遠いイメージを持っています。



-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】

-------------------------------------------





■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-11-12(Mon) 10:59:31 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

■米貿易収支赤字拡大でのドル円下値目途とは

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。

-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】

-------------------------------------------


■先週は、トランプ大統領が中国との通商協議に
対して進展する可能性があることを
ほのめかしたことや

週末の米雇用統計で20万人を超える
雇用者や平均賃金に関しても強い結果が
出たことで、

来月のFOMCに対する楽観的な見方が台頭しました。


ドル円に関しては113円台前半をしっかりと
キープする展開になっています。



■さて、今週は今年最大の大イベントで
ある米中間選挙が開催されます。


事前の予想では、上院では共和党、下院では
民主党といったところが大勢になっています。

つまり「ねじれ国会」となることを予想
しているメディアが多いようです。

しかし結果は当日までわかりません。

少なくても「ねじれ国会」になってもならなくても、
トランプ大統領が当初から掲げる

「米国第一主義」は更に色濃くなる
可能性もあります。



■先週、トランプ大統領は米中通商政策に
関して進展する

可能性があると表明したことで、

リスク選好になりました。

しかし、実際は今月末に行われる米中首脳会談で
何らかの進展が無ければ

追加関税も辞さない構えなのは事実です。

少なくても中国元の動きも米ドルに対して
10年ぶりの安値1ドル7元に近づいています。


これまでも北朝鮮がらみでもそうですが、
この2国の溝はそう簡単に埋まるものではない
とみています。

更にいえば

この2国はもともと覇権争いというところでいえば、
今後も緊張が継続するし高まる可能性も
あるとみています。

その意味では、これら政治リスクを
背景に年末にかけて徐々にドル売りに
なっていくのではないかとみています。


■また、先週末の米貿易収支も赤字額が
増大していることで、

来年から始まる日米物品貿易協定ですが、

これに為替を盛り込む可能性もある
のではないかとみています。

米国の落としどころは日本との自由貿易協定(FTA)
狙いは間違いないところで、

この交渉に踏み込み可能性もある
のではないかとみています。


■いずれにしても中間選挙がどのような
結果になっても、

トランプ大統領の目指す「米国第一主義」は
推し進める可能性が濃厚です。

中間選挙が終われば任期後半の2年間は
次の選挙に向けて方針や結果を
是が非でも残してくる可能性が高いとみています。



■最後にドル円のテクニカル面です。

先週末の雇用統計で強い結果がでたものの、

直近高値(10/31:113.39円)には到達していません。

これは中間選挙を控えての動きだったとみています。

上昇トレンド継続になっていますが、
上値は10月はじめの114.56円までが
いっぱいの可能性があります。


下値としては、120日移動平均線
(2日現在:111.39円)に
注目しています。

もし割れれば、
大台の110円もみておきたいです。


-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】

-------------------------------------------





■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-11-05(Mon) 09:28:04 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

米経済指標が下振れする中での「ブレイクダウン」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。

-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】
-------------------------------------------



■先週は、世界的な株安をはじめサウジアラビアを
発端とした地政学リスクが重なり、

リスク回避の円買い圧力が強まったことで
一時、111.38円まで下落しました。

しかし、週末の米7-9月期GDP速報値が予想を
上回ったことで、111.89円まで値を戻し終了しました。



■今週は、以下のポイントを注目したいです。

・乱高下が継続する株式市場の動向

・不安定が目立ち始めた米経済指標

・米国の9月の貿易収支



■まず、NY株式市場が震源地となった今回の
大幅な株安の動向が気になるところです。

今年の春先の予想では、トランプ減税効果が
NYダウでいえば3万ドルを超えるともいわれていました。


しかし、今月の3日に26,966ドルをつけてからは
2,000ドル以上の下落をみせています。

先週も一時400ドル以上の反発をみせたものの、
週末は再びマイナスでの終了になっています。

チャート的にも中長期の流れを示唆する
移動平均200日線を引値ベースで

下回ったことで、調整色が色濃く
出始めています。

その意味では、下落トレンドが始まり
現在の下落はまだ序章にしか過ぎないとみています。



■今後は、今年最大のイベント米中間選挙が
いよいよ来週に迫りました。

相場は既に選挙の結果を先取りし
始めたかのごとく、

つまり共和党が過半数をとれない
ネジレ国会を予想した動きになっています。

更に現在の貿易問題をはじめとした影響も
今後出始めるので、

その意味では今回の下落は軽視しないほう
がいいと思います。


まだ気が早いですが、月間足ベースのNYダウは
ダブルトップになりつつあり、

ネックラインは23,000ドルにあり、

これを割り込むことがあれば、
天井を形成する可能性があります。



■次に、米国の経済指標の下振れが
目立ち始めました。


先週も10月のPMI(総合購買担当者景気指数)や
新築住宅販売件数、週末のミシガン大学消費者態度指数と
いったところが軒並み予想値を下回りました。


少なくても米長期金利が3%を超えてきているの
で消費者に影響が出だしたのは間違いないと思います。

今週も月一イベントの雇用統計や週始めの
米PCE(個人消費支出)の結果に注目したいです。

もし、予想を下回るようであれば、追加利上げの
ペースも見直す展開となるので、
ドル円には大きく影響が出そうです。



■最後に、今週末発表の米国の貿易収支に
注目したいです。

ここでも記事で何度もとり上げましたが、
日米貿易不均衡是正の中に為替のカードが
入りだしてきています。


実際にムニューシン財務長官も
日米物品貿易協定には為替のことを示唆しているし、
日銀のとっている異次元緩和政策の長期化も
為替誘導にとりだしてきているし、

日本に対しても何らかの行動はでると
思うので警戒はしたい材料です。



■そんな不安要素が満載のドル円ですが、
現状は株価の下落に対しては調整幅が
小さいですが、

既にチャート上では3月後半からの上昇トレンド、
そして大きなサポートラインも週末の引値で
割り込んでブレイクダウンしています。


目先は、週末安値111.38円が抵抗になり、

これを割り込めば大台の110円にトライする
のではないかとみています。

その下は200日移動平均線もサポートラインと
してあるのでこのあたりも気をつけてみておきたいです。





-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】
-------------------------------------------



■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-10-29(Mon) 12:07:09 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

政治経済、地政学リスクが台頭&IMMも10万枚超え

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。

-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】
-------------------------------------------



■先週は、世界的株安連鎖からリスク回避が
鮮明になった1週間でした。

特に米財務省が議会に提出する為替政策報告書で

貿易戦争を展開中の中国が名指しで為替操作国に
認定する警戒感が相場へのインパクトは
それなりにあったと思います。


しかし、結果的には前回同様の監視対象国止まりで、
最悪のシナリオからは免れた格好となりました。

ドル円も一時111.63円まで下落したものの、
その後は112円ミドルで終了しています。



■今週は乱高下が継続している株価の動向次第で
ドル円も上下すると予想しています。

その意味では、ドル円の上値は抑制されると
イメージしています。

いよいよ注目されている中間選挙まで
残りわずかとなりました。


様々な予想をメディアは報じていますが、

一番厄介なのは共和党の議席を減らすことで、
ネジレ国会になることです。

特に下院の過半数をとった場合、税金問題や
ロシア疑惑を始め、

利益相反疑惑などさまざまな問題を議論の
中心にさせて、トランプノミクスの進行を
妨げるのは確実です。

となれば、先取りした株価市場の大幅調整は
免れないとみています。

少なくても最近の調整はそのシグナルの
ようにも感じます。



■今年の最後は政治や経済、地政学リスクと
いった様々なマイナス要素が具体的且つ集中する
可能性が濃厚になってきたのでは
ないかと感じています。


ここにきて米国とサウジアラビアの関係悪化が
報じられ、今週開催予定の経済投資フォーラムに
参加予定だった米財務省もキャンセルしています。


この意味は時間とともにわかりますが、

少なくてもこの関係悪化は、株価は勿論のこと
多方面に影響を与える可能性がありそうです。


その意味でもリスク回避を改めて認識する
必要がありそうです。

日米ともに代表株価指数もこのレベルで推移すれば

重要なサポートラインの下に位置するため
調整も時間の問題になるのではないかとみています。

その意味では、ドル円も上値が重くなりそうです。


■ユーロ圏でも爆弾材料になっているイタリア問題にも
相場全体的に引きずられる可能性がありそうです。

欧州委員会は、イタリア政府の2019年の予算案を
財政規律違反として拒絶する可能性がでてきました。

もし拒絶となった場合、協議は難航し長期化、

さらには国債の格下げといったシナリオになるので、
この動向にも注視したいです。


-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】
-------------------------------------------




■年末にかけては・・・、

政治経済、地政学リスクともに神経質な展開を
想定する必要がありそうです。

特に株式相場の動きを横目にしながらトレードを
することも考える必要があります。

確かに日米金利差を見た場合、明らかに米ドル買い円売り
が常識です。

追加利上げが濃厚なFRBと緩和策解除に否定的な
日銀のスタンスを見れば誰もが
押し目買いといいたいところです。

しかし、そんなに簡単ではないのが相場です。


■IMM日本円先物の売り越しも10万枚を超えており、
更にいえば恐怖指数(VIX指数)も
再上昇し始めています。

つまりそれなりにアラートが上がり始めています。




■最後にドル円のテクニカルです。


日足上では、3月後半の104円台からの
上昇トレンドになっています。

メインであるサポートラインには注意したいです。

もし割れるようなことがあれば、大幅に調整が入ると
みています。

少なくても調整らしい調整がこの7ヶ月間
無かったこともあります。

上値は113.00~113.50円がいっぱいとみているので、

113円からはカウンター狙いの売りで攻めたいです。
下値は決めつけず、むしろ、先週の安値111.63円で
逆指値の売りを仕掛けたいです。




-------------------------------------------
☆好成績が期待できる!【コツコツとプレミアムを受け取れる!】

FXオプションセミナーの詳細はこちら 
↓↓
【はじめてのFXオプション取引マスターセミナー】
-------------------------------------------



■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2018-10-22(Mon) 11:11:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース